スポンサードリンク

ミニチュアダックスフンドの飼い方

ミニチュアダックスフンドを飼うことは家族の一員となってもらうことと同じです。飼おうとする側に犬の嫌いな人がいたり、反対の人がいたのではのちのち問題が起こりかねません。家族でよく話し合い全員の賛成で飼いはじめましょう。一度飼いはじめたら死ぬまで面倒見ることが絶対のモラルです。
犬の世話はけっこうな手間ひまがかかります。とくに運動や遊びはかかせません。朝夕2回の散歩には十分な時間をかけてあげることが大事です。運動が不十分だと精神的に落ち着きがなくなり、やたらと吠えたり騒いだりする犬になってしまいます。毎日の十分な散歩はミニチュアダックスフンドに対しての飼い主の重要な義務です。
ミニチュアダックスフンドは家族の一員ではありますが、しつけをしないでほったらかしでは手に負えない野生動物のようになってしまいます。ミニチュアダッグスフンドが人間のよきパートナーとして楽しい生活を送るには適切なしつけが重要です。最低限、すわれ、まて、こい、ふせ、いけない、などは必ず教えましょう。これらのしつけが不十分だと吠え癖や引っぱり癖がついてしまい直すのに苦労してしまいます。
ミニチュアダックスフンドとの接し方は服従心のある健康な愛犬に育てるために非常に重要になります。つねに愛犬と接してあげてスキンシップをとることが大事です。子犬のときから成犬になってもできるだけ多くの時間をミニチュアダックスフンドにさいてあげれば、人を信頼する性格の明るい犬に育ってくれ犬との理想的な親和関係を作ることができます。

スポンサードリンク
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。